027-362-3857

サポート&ヘルプページ

データのアップロードが保留中から進まない

デスクトップクライアントから編集したファイルが ACE CLOUD BOX に反映されていない場合は、アップロードが保留となり、止まっている可能性があります。セッションログより転送が保留中になっているかご確認ください。

参考:デスクトップクライアントのセッションログの確認方法

 C:\RushFiles\username\Files 以下にキャッシュファイル(拡張子.RFMETAが付与されているもの)が存在する場合も同様に ACE CLOUD BOX へのアップロードが止まっています。

【注意】
アップロードが保留中のデータがある場合は、アップロードが完了されていない可能性があります。データを消失する恐れがありますので、再度アップロードする前に、以下の方法でアップロードされなかったファイルを退避されることを推奨いたします。

※RushFiles からサインアウトすると、全てのキャッシュデータが削除され、アップロードされなかったファイルが削除されてしまいます。ファイルの退避ができるまでは、サインアウトしないようにお願いいたします。

アップロードが保留中のファイルを退避する方法

RushFiles の仮想ドライブ(Uドライブなど)より、アップロードが保留中になっているファイルをデスクトップなどのローカルフォルダにコピーして退避してください。仮想ドライブにファイルがない場合や、最新のファイルでない場合は以下の「キャッシュファイルからファイルを復元する方法」をご確認ください。

キャッシュファイルからファイルを復元する方法

「ファイル001.xlsx」というExcelファイルを復元する方法を例にご案内します。

(1) 「C:\RushFiles\username\Files」のフォルダーをエクスプローラーから開きます。

C:\RushFiles は隠しファイルになりますので、事前に隠しファイルを表示するように設定してください。
参考:出典 Microsoft 隠しファイルを表示する

(2) 拡張子 .RFMETA がつけられているファイルとそうでないファイルが存在します。.RFMETAのつけられているのファイルの末尾に実際のファイル名の記載があります。

(3) 拡張子 .RFMETA が付けられていない方の同名のファイルを、実際のファイル名に変更します。
ファイル名を拡張子を含めて実際のファイルの名前に変更します。

(4) ファイル名を変更したファイルを右クリックして、《プロパティ》→《隠しファイル》のチェックを外し《適用》をクリックします。

(5) ファイルが復元されますので、デスクトップなどのローカルフォルダへコピーして退避してください。

ファイルを再度アップロードする方法

ファイルの退避ができたら、再度 RushFiles にアプロードします。

(1) タスクマネージャーより実行中のデスクトップクライアント(RushFiles)のタスクを終了します。

※タスクマネージャーはキーボードの “Crtl” + “Alt” + “Delete” を押下して起動できます。

(2) 再度デスクトップクライアント(RushFiles)を起動して、すぐにログアウトしてください。

デスクトップにショートカットがある場合は、こちらから起動が可能です。

※すぐにログアウトするのは、RushFiles が保留中のファイルの処理を始めてしまうとログアウトができなくなるためです。

(3) ログアウト後、デスクトップクライアント(RushFiles)を起動して、再ログインします。

(4) ログイン後、セッションログに保留中のファイルがないことを確認して、退避していたデータを再度アップロードしてください。

上記方法をお試しいただきましても解決されない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。